切子ギャラリー



お知らせ




 『切子の虹を追って』


   著者: 稗田 茂 稗田 ともえ
   写真撮影: 尾崎 繁春
   発行: アピアランス工房

   定価: 1,400円
   (書店注文コード: ISBN978-4-901284-62-2)

江戸切子の写真集 『切子の虹を追って』 を出版しました。
2011年3月14日から
Amazonでの販売も始まり、関東や関西の大型書店への配本も順次進めています。現在未入荷の書店でも、在庫がある限り注文すれば届きます。

江戸切子の蒐集家として、現在所有しているほぼすべての切子をカラー写真で紹介しています。
写真家・尾崎繁春氏の写真のおかげで、とても美しい本に仕上がりました。切子とオペラ、そして私の人生との関わりを中心にまとめた文章も、楽しんで頂けたらうれしいです。
この本が印刷所で刷り上ったのは、東日本大震災の翌日のことでした。
切子の中に命の輝きを見出し、切子に支えられ励まされて闘病生活を続けてきた私ですが、この本が未曾有の災害のニュースと共に刷り上ったこと、何か不思議な縁を感じています。震災の被災者をはじめとして悲しみ苦しみを乗り越えて生きていく人たちに、そして復興を支えるすべての人たちに、この本が少しでも力になれたらいいなと思います。
著者へのメールフォームから、ぜひ読者の皆様のご感想をお聞かせ下さい。

 


黒川昭男のグラスアートのコレクション

黒川昭男は、江戸切子に初めて大胆な曲線を取り入れて、高度な芸術性を追求した切子作家です。 カットの斬新さ、デザインの妙をご覧下さい。蓋物は全くガタツキがないように仕上げられています。
定番量産品以外は二つとして同じ物を作らない人なので、ここでしかご覧になれないものが多いです。
また、工芸界では珍しく作品に銘を刻んでおられます。

ここでは主に、私が日々の暮らしの中で使っている様子をご覧頂きたいと思います。



  
江戸切子の世界1    大きな作品。花器、食器、ランプなど。
 
江戸切子の世界2    グラス、酒器、小物。
 
江戸切子の世界3    その他、新しい作品など。
  



「黒川硝子工芸」のホームページと工房所在地
 
 黒川硝子工芸 
『黒川硝子工芸』工房
  〒135-0024 東京都江東区清澄3-7-4 丸万ビル
   TEL,FAX 03-5620-0761
お問い合わせ先 → フォームメールのページからどうぞ


 HOME
オペラ関係中心の『オペラ・ティールーム 本館』


Copyright (C) 2006 SAKOW TOMOE All Rights Reserved.